あなたにぴったりの動画配信サービスは邦画重視型サービスです!(3位まで)

第1位:Hulu

Huluは海外の動画配信サービスながら、実は邦画も充実しています戦前のモノクロ映画から過去1年以内に公開された最新の映画まで、豊富なジャンルの邦画が目白押し。おすすめは日本の特撮の傑作『ゴジラ』シリーズ。第1作目の初代『ゴジラ』から25作目の『ゴジラ FINAL WARS』まで、すべて見放題となっています。他の動画配信サービスがレンタル作品と併せて配信数を増やしているなか、見放題だけでここまで邦画が充実しているのはHulu最大のメリットです。

  

第2位:dTV

dTVは国内の映画やドラマの充実ぶりでは、他の動画配信サービスよりひとつ抜けています。とくに恋愛・青春ジャンルの映画に強く、懐かしの映画から最新の映画まで充実のラインナップです。見放題で観られる邦画の動画配信数は700作品程度ですが、レンタル作品は劇場公開最新作を含めてかなりの数が配信されています。ドコモユーザーの方ならdポイントを貯めたりレンタル作品に利用したりできるので、ぜひ活用されることをオススメします!

  

第3位:U-NEXT

U-NEXTは月額料金の高さが注目されがちですが、見放題の作品数が12万件以上というコンテンツの充実ぶりはU-NEXTに入会するメリットと言えます。邦画の見放題対象作品が1,700作品以上と、他の動画配信サービスよりも多めで、レンタル対象作品を含めると2,200作品以上になります。

毎月もらえる1,200円相当のポイントを利用すれば最新の映画が2本無料で観られるので、邦画重視で動画配信サービスを選びたい方は、劇場公開最新作がいち早くレンタル配信となるU-NEXTをおすすめします。

  

あまりおススメしない動画配信サービス

DMM見放題chライト

DMM見放題chライトは動画配信数約5,000本で、そのうち映画は500本程度で、邦画となるとさらに配信数が少なくなってしまいます。邦画重視の方にとっては観る作品がなくて選択肢に入ることもないでしょう。ただし、任侠やギャンブルを題材としたVシネマの配信は何本かあるので、2週間無料のトライアル期間を利用してじっくり見極めることをオススメします。

  

 

もう一度診断してみる